感性のコラージュ展終了

こんにちは

感性のコラージュ展終了しました

僕の描いた完成品載せておきました、色々な作品があるなかで鉛筆画というのは

油絵や水彩画などに比べると印象は薄いです、しかし多くの人が足を止めてくださり

結果だれも描いてない鉛筆画は面白かったらいいなと思います。僕の作品でメッセージ性のある絵はすくなく、ふだんはサイズも小さいためネガティブでしたが結構反響頂きました。コロナの、なかわざわざおこし頂きありがとうございます❗

僕の作品をみてあなたは何を感じますか?

それではまた!

PS

30点程たまったら大きな所で個展やる予定。

お楽しみに!

Kokoro

1+

「感性のコラージュ展」に出展します。

グループ展

「感性のコラージュ展」に出展します

会期 8.27-9.2

会場 京王百貨店 新宿 6階

です。

僕の作品は「心」

サイズF25で今までで一番大きい作品です!

今年は色々な事がありました

心というものを考えさせられる事が多かったです、作品をみて心について感じることが出来ればいいなと思います。

お待ちしてます。

KOKORO

0

[感性のコラージュ展]に出展します。

こんにちは kokoroです

お知らせです京王新宿百貨店に8月27から9月2日までグループでの展示を行います!

「感性のコラージュ展 障がい者アート」

まだ先になりますが予想外の作品が沢山登場するこでしょう!

詳細はまたお知らせしますよろしくお願いします。

こんな感じの作品描き途中

Kokoro

0

《七福神》完成

 

こんにちは

七福神完成しました!

7人の神様を司る神様で七福神という事にしております

頭の上に神様が七人乗ってるのですが

どれがどの神様かはぜひ実際の神様と見比べてみてね☆

テーマに沿って自分のイメージを投映しているので本来のものとは違うけど

自分の中でより神格化させた絵になったと思います

以下七福神の主な意味と由来

引用

七 福 神 の 由 来七福神とは、大黒天(だいこくてん)、毘沙門天(びしゃもんてん)、恵比寿天(えびすてん)、寿老人(じゅろうじん)、福禄寿(ふくろくじゅ)、弁財天(べんざいてん)、布袋尊(ほていそん)の七つの神様の総称です。「七難即滅、七福即生」の説に基づくように、七福神を参拝すると七つの災難が除かれ、七つの幸福が授かると言われています。七福神の信仰は、室町時代の末期のころより生じ、当時の庶民性に合致して民間信仰の最も完全な形となって育てられてきました。特に農民、漁民の信仰として成長し、現代に今も生き続けてきたのです。

 

kokoro

 

0

絵画制作「生きる喜び」1

こんばんはkokoroです

最近描いた絵の制作過程を載せて行きます

“生きる喜び”がテーマのご依頼でした

 

海の見える風景を感じてもらいたくて花のカーテンを描いています

その向こう側に違う景色を写し出そうと思います。

 

kokoro

 

5+

風景

こんにちは

ぼちぼち描いてます*゜

窓の向こうの世界に☆

 

kokoro

3+

アスペルガーの雑感《優しさは想像力》

※個人的な感想ブログ☆

こんにちはkokoroです

またしばらく空いてしまいました。

先日ブルーピリオドという漫画の最新刊がでて、色々考えて、頭の中でまとまらないけど、アスペルガーの雑感では、優しさってなんだろな?て事が書きたいのだと思います、多分。

キレる若者は物語が切れている/五木寛之

と言っていた。物語が切れるというのは何かをした結果相手が傷つくとか、何かをしてあげないと困る人がいるとかそうゆう想像力の事だと思うのです。

ブルーピリオド

“君は溺れてる人がいたら救命道具を持ってきても海に飛び込む事はしない”
“正しい場所からしか話せないなら、アタシからお前に話すことは何もないね”

という台詞が印象的、物語の中身はまだ理解できていない、でも正しい所から物をいう人は優しいだろうか?

一緒に飛び込んで苦しみを共感共苦する事のないひとを優しいと思えないかもしれません。

先日あった出来事、

クリスチャン5人組の人とホテルのフロントで話してた、入り口から両手松葉づえのお爺さんが入ってきた、その時に両手松葉づえだから階段無理、エレベーターのボタン押せないと「想像」出来ました

クリスチャンは“隣人を愛してるから”真っ先に助けにいくだろう、ホテルマン?は仕事だからボタンを押しに行くのだろと思っていた。

僕は正直「どうでもいいと思っていた」

結果ホテルマンは一歩遅く、またクリスチャンはくっちゃべっている、ボタンを押したのは僕だった、善意など無いぼくがボタンを押していて、優しさ代表みたいな人たちがなにもしない、正直年寄りなんてどうでもいいもんね、、

“正しい場所からしか話せない”って言葉あのクリスチャンにぴったりだと思いました。

彼らは常に正しい事を言い人を愛してると言う、そのくせなにもしない彼らへの腹いせとして僕はボタンを押したのです。

優しさは想像力

そのクリスチャンの一人が

「アフリカでは貧しいのにみんな笑顔で生きている、日本は恵まれているのに心が病んでいる、彼らに学べる事があると思う」と残酷な事を言った。多分教科書で読んだんだろね。

このクリスチャンの人は発展途上国に行ったことが無いのだろう、

彼らが笑顔で近づいてくるのは日本人はお金をくれるから

写真を撮らせればお金がもらえるから

貧しくて仕方がないから

僕が行った国は足の無い人

家が無い人

飢餓で死ぬひと

親を亡したひと

沢山いました

町のウインドウには骸骨が山積み

僕らが泊まったホテルは出航2日後に空爆にあいました

ぼくはそんな彼らが笑顔なのは貧しさの象徴であり幸福ではないと想像しています。彼らの笑顔をみたときその裏にある悲しみは想像力。

妊婦さんや年寄りがいたら優先席に座る若者に「席を譲れと言う人がいる」譲れと言うのが優しさだと思うのでしょう、

その若者が妊婦さんかも知れないと想像出来ないのでしょう

その若者が内部障害を抱えているとは思わないのでしょう。

別の人に譲って欲しいとは言わない

自分は海に飛び込まないのです、正しい所から「我こそは人権主義」と叫ぶ。

 

優しさは想像力、というお話でした。

kokoro

 

 

 

 

6+

アスペルガーの雑感《この頃》

 

こんにちはkokoroです

ホームページ作成と格闘しまっくてバグがおきました(笑)

とりあえず壊れはしないだろうと思って思いつく限りいじってたらシャットダウンすらできない状態に。。

苦手意識のある事をやろうとするとなぜか周りで怪奇現象が(笑)

まぁ復活しましたが、

メールフォームとか作れたことを褒めて欲しい★

ところで先日インスタライブとやらをやってみたんです!

意外と面白かった新鮮だった

アスペルガーは初体験を異常に怖がり

消極的になり、うつ状態にハマっていくと言うパターンがあるらしいのですが

『とりあえずやってみた』ら以外と一人でくっちゃべってるのが楽しいという発見でした、それからしばらくは何となくですが気分が前向き、

上がり下がりが少し薄くなったと言う感じでしょうか★

僕は鬱と睡眠障害に悩まされてきたのですが

鬱はほんの少し薄くなり、、

睡眠障害ですが改善の方法として

・定時に起きる

・布団に入って20分寝れなければ起きて薄暗くして本を読む(無理に寝ようとすると寝れないイライラで布団を不快にな場所と脳は認識するようです)で眠くなったら寝ると。。。

などが重要なようで

今まで定時に起きるが出来なかったのですが

新たな発明をしまして

目覚ましをかけとりあえず止めに立つのですが

横に水の入ったボールに顔を突っ込む★!

すると無理やり目が覚めて、二度寝したくなるとかはなくなりました。

おかげで起きれないストレスとは少し改善した模様、、、

経過を見よう、、、⭐︎

PS絵も少しずつギャラリー に上がってます。みてね

kokoro

 

 

 

2+

ホームページ改装中

ホームページ改装中のため何かご用件がございましたらコンタクトからお願いいたします

今後は新しいホームページの方で発表していくよていです。☆

 

 

kokoro

 

1+

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

0